読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

2017年のおせちと雑煮

あけましておめでとうございます。

今年も記録のために、おせちと雑煮について書いておきます。

去年は、妻の実家に行ったので、おせちと雑煮も2年ぶり。

一昨年の記録を見ながら、準備しましたよ。

こういうときブログって便利ですね。

おせちは、主に伊勢丹の6階大歳の市で購入したものを詰めました。

www.isetanguide.com

f:id:fujita244:20170101090702j:plain

田作り、鬼殻焼き、きんとん、こぶまきは柴又丸仁

www.shibamata-marujin.co.jp


煮しめ、こんにゃく、タコの煮たの、黒豆、膾は、まつおか

関連ランキング:デリカテッセン | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅


卵焼きは築地松露。築地だと並びますが、伊勢丹6階は割とスムーズに買えます。

関連ランキング:和食(その他) | 築地市場駅築地駅東銀座駅


かまぼこは新潟の老舗竹徳かまぼこ

taketoku.com

イトヨリとグチを食べ比べて、結局、グチの物にしました。

この店が開発したリテーナ成形蒲鉾で、かまぼこの安全性が上がったのだそうですよ。

taketoku.com


わさび漬けは小田原籠清

www.kagosei.co.jp

いつもはかまぼこも買うのですが、今年はわさび漬けだけを地下食で。


酢だこは北洋水産
鶏肉は伊藤和四五郎商店の雑煮用。名古屋コーチンは高いので赤鶏と美水鶏を。

酢レンコンはイトーヨーカドーなだ万のものを。
大安の聖護院かぶらの漬物も箸休めに。

 

今年は暖かいので、悪くならないように、食べる分だけ詰めたので量が少なく見えますが、実際には、このお重3回分くらいはあります。

これだけ買うと、おせちセットを買った方が安いような気もしますが、自分たちの好きなものだけ食べるには、作るよりも安いので、結局この方式に行き着きました。

 

f:id:fujita244:20170101101545j:plain

お雑煮用に、鰹節は、京都うね乃の花かつお。

ごぼうと人参はイトーヨーカドーで。小松菜が品切れだったので、これだけ伊勢丹で。

 

一番出しをおたまに7杯に2番だし3杯。そこに砂糖小さじ2、塩小さじ1、醤油おたま1杯にみりん1杯。で味付けして、焼いた餅をお湯で焦げを洗ってお椀に入れたところに汁を張るのが我が家流。

 

今年も美味しくできました。

【Amazon prime】fireTV StickはPrimemusicがいいね

こんな記事を読んで触発されて、Amazon Primeに入会して、FireTV Stickを買ってみました。

netafull.net

 

うちのテレビは、東芝の37H7000という10年近く前の代物。

www.toshiba.co.jp

 

それでもHDMIに繋いで、動作できました。

プライムになってテレビ番組や映画を見るのもいいんですが、私は、テレビでプライムミュージックを聴くのが気に入ってます。

PCからだと、やはりスピーカーがプアなんで、せっかくの原田知世さんの声もこもりがち。

 それを、テレビのスピーカーで聞けば、それは元からステレオですし、いい音がするわけです。

わけのわかんないドラマ見るよりも、よほど心が休まるというものです。

 

この辺りを流して、kindleで漫画でも読んでいる方が、いいなと思っている今日この頃です。

【ポケGO】50万ポイント集めて、レベル31になりました。

11月27日にレベル30になって、15日。

本日、レベル31になりました。

予想より早かったのは、30日まで倍付キャンペーンだったからですね。

 

 f:id:fujita244:20161212215728p:image

 この間、いろいろ一緒に歩いて、図鑑の方も増やしましたよ。

f:id:fujita244:20161212215742p:image

この子とは長かった。

 

そして、一緒に歩き始めたら、卵からも生まれたり、捕まえたりして、早かったのがこの子。

f:id:fujita244:20161212215752p:image

今は、この子と歩いてます。

f:id:fujita244:20161212215820p:image

ようやく卵から孵ったカビゴン

f:id:fujita244:20161212215838p:image

 強化に必要な「星の砂」ですが、前はポケモンごとに別計算だったのが、いつの間にか合算になってますね。

細かく変更が入っているのが、最近のポケモンGOです。

 

 

ここまで、5825(前回4964)匹ポケモンを捕まえて、166(同141)個卵を孵して、1018(同860)匹進化させて、8975(同8021)回ポケスポットを訪れて、590.59(同516.71)キロ歩きました。

ジムで200(同190)回対戦に勝ってます。

図鑑は、128(同124)種類になりました。

 

861匹 捕まえて、25個孵して、158匹進化させて、954回ポケスポット訪れて、74キロ以上歩いて。

 やはり、前回よりも地道に捕まえてますね。

なんとか図鑑をコンプリートしたいです。

【ポケGO】倍付キャンペーン中に幸せ卵で54匹進化させてレベル30になりました

ただいま、絶賛感謝祭イベント中。

pokemongo-news.com

www.pokemongo.jp

この機を生かして、レベルをアップしている人も多いと思います。

私も、この機にレベルを30にしました。

f:id:fujita244:20161127223432p:image

次は、50万ポイントですか!

35万ポイントも結構大変でしたけど、さらに壁が上がります。

幸せ卵を使って、4倍にしたことで、一気に得点が増えました。

レベル30になると、新しく「元気の塊」がもらえました。 

f:id:fujita244:20161127223437p:image

幸せ卵や、お香も増えたし、孵化装置ももらえます。

 

f:id:fujita244:20161127223439p:image

これで、また頑張れそうです。

レベル29から15日でレベル30 になれたのは、感謝祭のおかげですね。

 

ここまで、4964(前回4296)匹ポケモンを捕まえて、141(同125)個卵を孵して、860(同710)匹進化させて、8021(同7260)回ポケスポットを訪れて、516.71(同445.83)キロ歩きました。

ジムで190(同165)回対戦に勝ってます。

図鑑は、124(同121)種類になりました。

 

668匹 捕まえて、16個孵して、150匹進化させて、761回ポケスポット訪れて、70キロ以上歩いて。

地味な戦いは続きます。

図鑑が増えないのが悲しいです。

 

【記臆】東横線とY君の家の話

今、新宿に住んでいる私が毎日乗っている副都心線は、渋谷で東急東横線とつながっている。

私にとって、東急東横線は、渋谷という町そのものだった。

f:id:fujita244:20161123084412j:plain

その東横線を初めて「見た」のは、1980年のことだ。

その年、大学に合格し、北海道から出てきた私は、何故か東京は渋谷で生まれ育った同級生のY君と仲良くなった。

ゴールデンウィークになり、バイトの合間に東京のY君の家に遊びに行くことになった。

初めての渋谷に、緊張して渋谷駅南口で待っていた私の前に、彼はジャージ姿でツッカケを履いて、どてらを羽織って現れた。都会のど真ん中に、そんな格好で来たことに驚く私に、彼は、地元だからと、事も無げに言った。

何とも普通のことだと言わんばかりだった。

 

駅前の歩道橋を渡り、警察署を回り込み、金王八幡宮の横を抜けて坂を登る。

渋谷は、名前通り、駅前が谷の一番底になっていて、周りはすべて坂だ。

山手通りと東横線の間を流れる渋谷川が作った河岸段丘の南西斜面の一角にY君の家は立っていた。

空襲に遭わなかったという一角は、細い路地だらけで、駅から10分ほどしか歩かないのに、駅前とは景色が一変する。そんな中に、Y君の家はあった。

 

二階にある彼の部屋に行くために階段を上がると、目の前が急に開けた。

南西斜面に立つので、1階は前の家がかかって気がつかなかったが、2階からは遠くまで見渡せるのだ。

今ほど高い建物が建っていなかった頃は、富士山も見えたと、後でお父さんから聞かされた。

それほど景色の良い場所だったのだそうだ。

 

ベランダの向こうに開けた景色の中、やや高い場所を電車が通って行くのが見えた。

今日乗ってきた山手線ではない。

あの電車はなんだと聞くと、Y君は素っ気無く、いつもそこにあるものに対するように、つまらないことを聞くと言うように、東横線だと言った。

それが、私が初めて東横線を「見た」経験だった。

 

それから数年で、山手通り沿いにビルが建ち、Y君の家から東横線は見えなくなった。

しかし、私には、渋谷といえば、1980年にY君の家から見た東横線なのである。

 

今週末、Y君は、渋谷のその家を引っ越すことになった。

古く広いその家は、お母さんと二人で住むにはあまりに不合理な代物になってしまったのだった。

 

そう、渋谷川の向こう側の河岸段丘の裾で、代官山に向かうカーブの手前を、不自然なほどゆっくりと走っていた東横線も、現代の交通機関として不合理な代物になっていた。

 

地下に潜った東横線は、当然、もう彼の家から見えることはない。

そして、私が東横線を見た彼の家も無くなってしまう。

不合理なものが消えていくということなのかもしれない。

 

東横線が消えて、多くの人が嘆いていることだろう。渋谷の記憶が消えてしまったと。

しかし私には、二重の意味で渋谷の記憶が消えてしまうことになる。

 

もう一度、Y君の家から東横線を見たかった。

殊更にそう思う。