新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

春のお散歩:六本木〜赤坂

連休の中日。
珍しく連休の妻とお散歩を敢行した。

勤め先迄歩いて五分で普段殆ど新宿を出ない妻は、電車に乗るのも今年初めて。

先ずは大ガード辺りのチケットショップで割引券を購入。四、五件あるので見比べて1番安いのを選択。
今日のお目当てはサントリー美術館の歌舞伎展。
f:id:fujita244:20130210165624j:plain

新宿から六本木までは大江戸線で一本なので行きやすくなりました。

東京ミッドタウンは、多くの店が閉店し、その跡地を利用したイベントで仮囲いをカムフラージュ。

庭のスケートリンクを見てから三階に向かいます。
f:id:fujita244:20130210165940j:plain

歌舞伎展は、歌舞伎座の新装を控えての企画。カタログの冒頭に田中優子先生が勘三郎を偲んで文章を寄せてましたが、まさか、團十郎まで亡くなるとはね。

展覧会は大変興味深い展示物が多く、見応えのある物でした。 とくに、屏風が良かったかな。

お腹が空いたので、時間はギリギリでしたが、豚組しゃぶ庵へ。
ランチがバイキング形式で1000円とリーズナブルなのだ。
f:id:fujita244:20130210201643j:plain
これは一回目。もう一回いってしまった。だって、閉店三十分前なのに、生姜焼きが新たに出るんだもの。なんて客思いなんだろう。でも、いかんな、食べすぎてしまうじゃないか。(^_-)

食後は腹ごなしに、六本木から赤阪まで歩いた。

六本木通り沿いから、一本裏に入り、溜池山王方面へ。
さらに、赤坂といえば、氷川神社でしょう。
f:id:fujita244:20130210202229j:plainf:id:fujita244:20130210202214j:plain

初めてゆっくり拝見しましたが、やはり古刹にして名刹。広く伸びやかな境内に多くの狛犬、大木の数々。
天気が良いので多くの人達がお散歩してました。

さらに赤坂と言えば、山王神社でしょう。
何度も前は通っていましたが、あの階段をみると怖気付いて来たのですが、今日は行きましたよ。
f:id:fujita244:20130210202646j:plain  

境内迄あがり、お参りして来ました。
帰りは、元の正面だろう国会側から帰りました。

f:id:fujita244:20130210202823j:plain

このあとさらに東京駅に行くのですが、その話はまた別の機会に。
赤坂の古刹に流れる空気はとても澄んで、清らかな物でした。

広告を非表示にする