読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

韓国初訪問その7:テジョンで食べたもの

テジョンに4泊した中で食べたものを上げていきます。

到着した日は日曜日で、ホテルがオフィス街に有ったため周辺の店がほとんどお休み。

そんな中、韓国料理ではなくチキンとピザの店「bbq」に入りました。

ハングルで店がわからん

 

それにしても、表示がハングルだとfoursquareFacebookでチェックインしようにも店の名前がわかりません。

mixiはドメスティックSNSなので、海外だとチェックインすら出来ませんでした。

これもカフェベネにチェックインしてますが、実はbbqでした。

 

でも、結局このbbqにテジョンだけではなくソウルでも行くという、この旅の憩いの場所になるのですから、偶然とは恐ろしいものです。

 

翌日はKAISTで一日過ごし、昼も夜も学食。

定食が4種類で、値段は3000、3300、3500ウォンの3種類。

このチゲ定食は3000ウォンでした。

昼定食

 

購入方法は、現金でチケットを買うか、支払いカウンターでカード払い。

学生証がカードがセットになっていて、それで支払う学生が多いようです。

韓国で驚いたのはカード社会なことですね。

カードをレジで読み取って、サインはペン入力のタッチパッドのようなものがあります。これが、大学だけではなく、多くの店舗、コンビニ等に設置されてました。

IT大国/韓国の姿が見えてきます。

 

夜の学食 3000ウォン

 

でも、正直飽きてきます。

翌日の昼はロッテリアにしたのは、「その6」に書いたとおり。

夜は、国際会議ならではのバンケットがありましたが、その直後に我々の本番だったので、軽く食事だけ。

バンケットなう

 

さらに翌日は、雨続きだった中で曇り止まりだったので、会場から少し遠くの学食へ。

カツ丼とうどん

 

ここは、カフェテリア以外にいくつかのお店が並んでいるフードコートのような作り。

韓国料理以外に、何故か日本料理が有ったので試してみました。

味付けは関西風のおだしに薄い色のつゆ。

カツ丼も、白だしで作ってあるような感じで、食の面でも韓国=大阪説が強まって来ました。

 

そして、最後の夜なので早めに切り上げて街に繰り出しました。

ホテルで「サムギョプサルの美味しい店」を教えてもらいタクシーで10分ほど。

 

トゥンサン チュモックイ(と聞き取りました)

f:id:fujita244:20130529192441j:plain

 

こんな外観で、店内では炭を入れたドラム缶の周りに座って、ひたすらサムギョプサルを食べる店です。

f:id:fujita244:20130604113221j:plain

 

肉を人数分頼むと周りの付け合せが出てくるのは韓国風。

とにかく日本語も英語も通じない上、メニューがハングルで読めないので、身振り手振りでおばちゃんに頼みます。

ビールと焼酎のサイズもあやふやなままとりあえず注文します。

f:id:fujita244:20130604113431j:plain

肉が焼けてきたらお店の人が切り分けてくれます。

それをトングで返しつつ、どんどん焼きます。

キムチも焼いたほうがうまいというのを知りました。

f:id:fujita244:20130529182631j:plain

 

 

これをハッパにくるんで、味噌をつけて食べます。ウマイ!

隣の席の人が、食べているチャーハン的なものが美味そうだったので追加しました。

何だろう

 

薄く伸ばして焼くとおこげになって、旨いキムチ焼き飯でした。

肉は追加を入れて10人前。ビールやら焼酎やらコーラやらを飲んで、焼き飯を2人前締めに追加して。

合計13万ウォン。約1万3千円。6人だったので一人2千円強です。

 

安くてウマイ、さすがホテルが薦める店でした。

兵役中の若い軍人さんもグループできてましたよ。

これは、若い人のお財布にやさしい店ですね。

テジョンに行く方は是非どうぞ。

 

 

広告を非表示にする