読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

塩焼き、骨酒タマランですな:船場亭

週末、泊り込みでゴルフというミクシィのコミュ企画に参加してきました。

その晩ご飯で行ったのが、船場亭。(公式HP

関連ランキング:郷土料理 | 日光その他

f:id:fujita244:20130715152744j:plain

自慢の梁(やな)は8月1日かららしく準備中でしたが、川沿いの風情あるお店で実に情緒たっぷり。

f:id:fujita244:20130715112112j:plain

f:id:fujita244:20130715112239j:plain

 

お目当ては、7月1日に解禁になった鮎。

f:id:fujita244:20130715112317j:plain

こんな感じで焼いています。

メニューも豊富で、焼き物、刺身、釜飯、そして骨酒。

f:id:fujita244:20130715112153j:plain

ドジョウの唐揚げ

鮎の塩焼き

天ぷら

こんな感じでいただきつつ、ビールの後は鮎を焼いたところに燗酒を入れた骨酒。

見た目はグロイですが、これがうまい!

追加で燗酒をヤカンで持ってきて足してくれます。

おかわりは大丈夫ですが、もう一度おかわりは魚の出汁が出すぎてちょっとバランスが悪かったですね。

鮎と岩魚があり、両方飲んでみましたが、私はイワナのほうが香ばしくて好みでした。

アユはあっさりというか優しい身の味の通りで旨みも優しい、

イワナは野趣があって、燗酒に合うと思いました。

 

日光や鬼怒川の方にお出かけの際には予約してみてはいかがでしょうか。

駐車場もありますが、大人数だとマイクロバスで迎えに来てくれますので、車で行くよりも堪能できます。

 

お値段は、予約して塩焼きや釜飯などを頼んだほかに、大量に追加してますが、27人でいって、酒のんだ人が5000円、ソフトドリンクの人は3000円とかで会計してましたよ。5000円もあればひと通り十分堪能できると思います。

 

 

広告を非表示にする