新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

とんかつ豚組食堂でウマウマ!

乃木坂の日本学術会議から、歩いて六本木ヒルズ方面へ。

おかなが空いたので、16時までやっているランチをお目当てにとんかつ豚組食堂に行きました。

関連ランキング:とんかつ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

カウンター席に着くとメニューが有ります。

f:id:fujita244:20130929153848j:plain  

プレミアムは、松坂ポークでした。

f:id:fujita244:20130929153854j:plain

 

でも結局、普通のロースカツをオーダー。

f:id:fujita244:20130929153900j:plain

 

まずベースの味を見てみないと、良い肉はウマイに決まってますから。

ランチロース1000円

 

店員のお姉さんが「おすすめの食べ方は御存知ですか?」とういうので教えてもらうと、衣に味が付いているので、そのままで一口、さらに、とんかつの断面に塩をかけるといいそうです。ということで、キャベツにはソースを掛けますが、とんかつに直接ソースを掛けるのではなく、ソース用の小皿がついてきます。

この辺りは、さすがに豚組ですね。

味は、普通にうまいです。

キャベツの千切りが、他の店よりも格段に細く、ソースよりもドレッシングの方が合うな、ということと、たしかに塩でとんかつを食べるとウマイ、というのが感想ですね。

ひとつ思うのは、塩で食べるのであれば、衣のパン粉をもう少し細かくしたほうが良いのではないでしょうか?

衣がパリパリ過ぎて口が痛いのは、塩で食べるという上品なやり方にそぐわない気がします。ソースベッチョリのとんかつならば、あの衣でいいでしょうが、その点が気になりました。

 

値段も六ヒル横で1,000円は、まあリーズナブル。

ご飯とキャベツはおかわり自由ですから、和幸と比べてもお得感があります。

味噌汁が赤だしなのは、好みもありますが、こうした油物には合いますね。

 

カジュアルな豚組として、これから多店舗展開していただけると和幸や新宿さぼてんのよいライバルになると思いましたので、ご検討のほどお願いします。

 

広告を非表示にする