読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

確定申告行って来ました。

2009年から毎年行っている確定申告。

今年は少し遅れましたが、今日提出してきました。

遅れたのは、仕事で精神的に追い込まれて伝票整理に向かう気になれなかったから。

昨年は個人事務所の売上0だったので(生活は給与の方でまかなってます)、書類も少なめで、2日ほどで終わりました。

来年度は少し売りあげて、申告が大変になるといいなあ。

 

青色申告しているのでソフトに伝票を入力するのですが、今年は、ネット上の家計簿管理サイトであるマネーフォワードのビジネスバージョンを使ってみました。

 

マネーフォワード For BUSINESS - 青色申告・確定申告・会計ソフト

 

紹介記事はこちらを見てみましょう。

確定申告の面倒をなくす「マネーフォワード 確定申告」で、本当にやりたい仕事をしよう@lifehacker

 クラウド型会計ソフト「マネーフォワード」の個人事業主向けサービス「マネーフォワード 確定申告」を使ってみたところ、自動取り込み機能が大変に便利でした。その「取り込み力」というか、自動化具合が見事だったので、確定申告の煩雑さに悩んでおられる皆さまへ紹介します。

 銀行の取引データの取り込みはほんとうに便利です。

伝票の入力とは別に、この銀行の取引を通帳見ながら入れるのは結構面倒だったので、省力化バンザイです。

私はカードで会社の支払いをしないことにしているので関係有りませんが、カードを使っている場合も取り込みが簡単。

さらに自動仕分けもあるので、さらに省力化。

行明細の取り込み時にもやってくれるのですが、カードの支払先に対応して、勘定科目も自動で振り分けてくれます。例えば、AMAZON.CO.JPへの支払は「新聞図書費」、UQ WiMAXへの支払は「通信費」、東京電力への支払は「水道光熱費と、かなり高精度に分類されていました。

 会計ソフトのデータ取り込みもできます。

マネーフォワード 確定申告」は無料プランでも無期限にデータをバックアップしてくれるので、現在使用している会計ソフトデータのオンラインバックアップ保管先として使うのもアリです。いきなり全部移行するのは難しいかもしれませんので、同期させながら徐々に使う、という移行方法にも対応できます。

ということで、便利だったのご紹介。

 

広告を非表示にする