新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

【映画】この夏どっちを見るか 「ルパン三世 実写」対「LUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標」

いやあ、悩ましい。まあ、どっちも見ればいいんですけどね。

 

6月21日にバルト9他で公開されたアニメ「Lupin the Third次元大介の墓標」。

公式サイトのアドレスを見てわかるように、次元の映画です。

絵が、ますます原作から離れていますが、それでも次元が最後かもしれないとなると……。

たしかに、声は、もう次元大介だけがアニメのオリジナルですから。

小林清志さんも「俺死ぬのか」と思いますよね。

「まだ生きてたのか」とか言っちゃダメです。

でも、大人テイストが散りばめらたアニメというのは気になりますね。

 

 

そして、ルパン三世といえば、8月30日公開に向けて、すでにプロモーションが激しい実写版。

映画『ルパン三世』公式サイト

 小栗旬くんのモノマネ感が高いのが気になりますが、でも、そうなっちゃうよなあと。

浅野忠信の銭形だって、どう聞いても納谷さんのモノマネですしね。

 

 布袋さんの曲がキル・ビルみたいで相変わらずかっこいいです。

 

7月のうちにアニメ見て、9月になってから実写版見ますか。

それにしても夏休み中に公開しない実写版は、子どもは狙ってないという意味なんですかね?

アニメ版を見た大人が、満足しなかったら大変なことになると思いますけど。

 

 

広告を非表示にする