読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

【散歩】秋の高尾山に行ってきました

文化の日の昨日、思い立って妻と二人で高尾山に行ってきました。

新宿三丁目から京王線経由で1時間強で高尾山口に到着します。

http://instagram.com/p/u7HteqjMfn/

来ました

 

紅葉には少し早かったですが、所々赤く色づく山並みがキレイで秋を満喫。

http://instagram.com/p/u7ITT9DMQb/

リフト30分待ち

歩いて登る元気はないので、上りはリフトで、帰りはケーブルカーという軟弱コース。子どもやお年寄りにも優しい行楽地でした。

http://instagram.com/p/u7KcDBjMTf/

リフトとケーブルカーは同じ料金

 

リフトとケーブルカーは別々に切符が売っていたので、片道ずつ買いましたが、よくよく聞くと往復で買っても、どちらでも使えるそうです。

切符売り場が混雑するので、最初に往復買ってもいいかもしれません。

 

リフトは結構な上り坂で、これを下りで降りてくるのは勇気がいりますね。

f:id:fujita244:20141103134411j:plain

http://instagram.com/p/u7LeY7DMU_/

登ります

 

途中、写真をとってくれるカメラマンがいます。

降りた頃には、プリントが売っているというビックサンダーマウンテンのような状況になってます。

逆にカメラマンを撮影してやりました。

f:id:fujita244:20141103134831j:plain

上まで登ると、美味しそうな団子に目を奪われます。

f:id:fujita244:20141103135907j:plain

1本310円でした。

これに味噌ダレを塗ってくれます。なかなか美味。

そして、景色が素晴らしい。この日は雨の後だからか空気が澄んでいて、遠くまで見えます。

http://instagram.com/p/u7NW8vjMXx/

高尾山からのスカイツリー

この写真には写ってませんが、筑波山まで見えたのは感動しました。

でも、筑波山でテンションが上がるのは、某大学出身者だけだと、東海大学出身の妻にディスられました。

http://instagram.com/p/u7Xcz7DMTa/

月が出てます

月が見えるのがわかりますか?

これはスタイラス1で撮った写真です。

 

さて、薬王院にお参りです。

高尾山といえば天狗。

http://instagram.com/p/u7Q5qfDMcJ/

天狗なう

http://instagram.com/p/u7RvdsjMdE/

上まで来ました

f:id:fujita244:20141103142657j:plain

 

大変なにぎわいで、外国人観光客も多かったですね。

高尾山はミシュラングリーンガイド(詳しくはこちら)の三ツ星に選ばれているそうです。

http://instagram.com/p/u7SQaCDMdq/

紅葉してます

杉並木があるのですが、そこの杉の苗を寄進している表札のトップの方に、この方の名前が!

http://instagram.com/p/u7VFzMjMQ7/

流石サブちゃん

 

高尾山の地元・八王子市在住の北島御大があちこちに見受けられます。

また、八王子市は我が故郷苫小牧市姉妹都市なので、山の上で故郷の名を次々に見かけることになります。

http://instagram.com/p/u7XiOnDMTh/

苫小牧のハスカップだそうです。

http://instagram.com/p/u7dqWvDMY-/

高尾山で故郷に会う

さて、帰ろうとすると大混雑でケーブルカーの乗り場で30分以上待ちます。

整理券をもらって、順番待ち。

その間に、もう少し周辺を散策し、遠くを眺めて、買い食い。

http://instagram.com/p/u7acnXDMV3/

天狗焼

 

天狗焼きは、大判焼きのようなもので中の餡が黒豆で独特の味。

大人気で、一人12個までの制限付きでした。

http://instagram.com/p/u7XCMQDMTH/

ケーブルカー30分待ち

f:id:fujita244:20141103152605j:plain

こんなに乗れるのと思うくらい一度に並ぶんですが、立っている人も含めるとぴったり収まります。私たちは、運良く座れました。

下へ降りて、おみやげを買って、また高尾山口から北野まで出て、そこからは京王線で新宿まで特急。本当にあっという間に帰ってきました。

1時間で行ける異郷というか、観光地。

これは、多くの人が訪れるのも納得という高尾山でした。

広告を非表示にする