新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

溶岩焼・薩摩屋 新宿店に行ってきた

ずいぶん久しぶりの投稿です。

ゴルフは行くものの、書きたいことが浮かばなくて。

芝居も見てるんですが、感想を書くモードから外れて見たほうがやっぱり楽しいんですよね。

感想を書こうと思うと、なんか粗探しもしたり、感動的な場面も分析的に見たりするわけで、そうすると、どっぷり浸れないなあ、と思ったしまった次第です。

 

ということで、このブログも旅とか食に偏るのは必須です。

 

昨日は、妻の誕生日でして、彼女のリクエストで言ったのは、こちらのお店。

 

汚いビルの2階に上がるのですが、中は結構広いし、なかなか凝った店構え。

溶岩焼 薩摩屋 新宿店
溶岩焼 薩摩屋 新宿店
ジャンル:鹿児島黒牛が楽しめる店
アクセス:地下鉄丸ノ内線新宿三丁目駅 E1番出口 徒歩1分
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-13 富士新宿ビル2F(地図
姉妹店:溶岩焼 薩摩屋 国分中央店 | 溶岩焼 薩摩屋 霧島本店
プラン予約:溶岩焼 薩摩屋 新宿店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新宿×焼肉
情報掲載日:2015年8月4日

 

桜島の溶岩で出来たプレートの上で牛・豚・鶏を焼くという溶岩焼きのお店です。

 

妻があまり食事中に写真を取るのが好きではないので、今回は自粛。

要予約の人気店でタンとハツが旨いと聞いていたそうで、早速注文です。

 

頼んだものと一言感想。

薩摩屋タンステーキ:厚みのあるタンでうまかった(和牛タンが売り切れでした)

和牛ハツ:3秒ハツとか言われますが、3秒だと温まらないのでもう少し焼いたほうが好きかも

黒豚アゴ肉:しっかりした豚で噛みしめるとうまい

鹿児島産さつま揚げ:これも溶岩焼きすると、味があってうまい

ナムル盛り合わせ:普通

和牛カルビ:ハラミがなかったのでカルビにした。味ついていてうまい

和牛塩レバー:ごま油の味付けが絶妙でうまい

 

これに、私は、ビール、妻は烏龍茶と白飯。

コースも有るんですが、量が食べられなくなっている昨今、単品にしてみました。

肉の1枚1枚が厚くて大きく、ハサミでカットする必要があるくらいで量は十分。

薬味も、塩、ポン酢、味噌、醤油など、色々セットされています。

 

あと、お通しが二種(ポテトサラダ、肉の佃煮)出てきたんですが、これが美味かった。

お通しが旨い店は間違いないですね。

 

そして、最後に、名物なのかな? 炎のガーリックライス!

https://instagram.com/p/56yhfWDMXV/

炎のガーリックライス

 

火が付いてきます。これが茶碗じゃなくて、丼の大きさなので、結構量がありました。

お茶碗によそって、このスープを掛けてひつまぶし風にすると、また絶品でしたので、お試しください。

 

二人でお腹いっぱい食べて、1万円ちょいというお値段。

コースを2人で頼んでも同じくらいの料金ですが、肉の内容はちょっといいものにしましたから、結局、単品のほうが食べられない年齢の二人にはお得でしたね。

 

ここは、お勧めです。

ただ、油がはねます。煙もあまり出ないという触れ込みですが、服には相当匂いがつきますので、そこは覚悟したほうが良いかな、まあ、焼肉屋ですからね。

バックなどは、ハネが飛んでも良いようにブランケットを掛けてくれます。

紙のエプロンもあるので、服にハネが飛ぶことはないと思います。

 

グループでの訪問にお勧めかもしれませんね。

お肉は盛り上がりますから。

 

広告を非表示にする