新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

【検証】iPhone6SPlusを1週間使って思うのは、アシスティブタッチが便利だということ

確かに大きいです。

でも、長財布くらいの大きさなので、ジーパンの尻ポケットにも入るし、そのまま座っても折れたりはしないし、なんと、ワイシャツの胸ポケットにも入ります。

 

ジャケットを着ていれば、内ポケットにはピッタリ。

とにかく財布を入れるようなスペースには入ります。

 

そして、大きい画面で見る恩恵については、もう元に戻れません。

5を使っている人を見ても、大変だなと思うくらい。

 

確かに画面が大きすぎて、指が届かないこともあるでしょう。

そこは、私は手が大きめなので、大丈夫。

それと、ホームボタンを使わずに画面に表示させてしまえば、これが楽。

以前、こんな記事を書いてますが、これがさらに使い勝手に影響します。

blog.livedoor.jp

 

ホーム画面の文字を太くするだけではなく、アシスティブタッチ機能を使えば、ホームボタンが画面表示される機能が実に便利。

画面を下に下げる機能が必要ありません。画面中にホームボタンがあるので、アプリをやめるにも、画面をシャットアウトするにも、指をホームボタンに戻す必要が無い。

画面上半分の右側にボタンを於けば、右手の親指でアプリ終了ができるわけです。

 

あと、指紋認証は、つい、人差し指にしてしまいますが、親指も登録しておくと便利です。これは、ホームボタンを物理的におした時に、親指で押すことが多いヒトは、そのまま親指を認識してロック解除されるので、もう一度指を付ける手間が必要ありません。

 

指の登録は複数できることを、意外に忘れていることってありますよね。

全部の指を登録する手もあるでしょうけど、まあ、2~3本でいいんじゃないですかね?

 

わたしは、5Cからの機種変なので、前は指紋認証使ってませんでした。

どうも6Sになって、スムーズに早くなったらしいので、その点も指紋認証でロックを外すメリットかも。

まだまだ使い倒すほど使ってませんが、とりあえず書いておきます。

 

 

 

広告を非表示にする