読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

【大人の遠足】ワインツーリズムやまなし2016に行ってきた(その5)葡萄と葡萄酒展

旅行

2日目は、湯村ホテルで朝温泉入って、バイキングの朝食を食べて、周辺を散策。

ポケGOしながら湯谷神社へ。

https://www.instagram.com/p/BMcjpy0F_EO/

湯谷神社

こういう神社めぐるん大好きなんですが、時間がなくてじっくり見られず、急いでホテルに戻って、目の前のバス停からバスに乗って甲府駅へ。

石和温泉駅まで電車で移動し、駅前からワインツーリズムのバスに乗りつつも、目的は県立博物館。

f:id:fujita244:20161113095914j:image

連動企画として開催中の「葡萄と葡萄酒展」へ。

企画展「葡萄と葡萄酒―ワイン―」: 山梨県立博物館 -Yamanashi Prefectural Museum-

初めて訪れましたが、建築賞をとっているだけのことはある素敵な山梨県立博物館f:id:fujita244:20161113095936j:imageその入り口前に、葡萄を試食させているお姉さんが。

このかた、実は、今回の企画をした学芸員さんだとか。f:id:fujita244:20161113095951j:image

この葡萄も博物館の中で成るらしいです。

甘くて美味しかったですよ。

そして、館内では、展示も素晴らしかったのですが、試飲ができます。f:id:fujita244:20161113100000j:image

3種の試飲が1000円。f:id:fujita244:20161113100019j:image

赤系と白系それぞれ3種が選べます。f:id:fujita244:20161113100021j:image

撮影禁止なので写真はありませんが、展示も素晴らしかった。

正直言って、それほど期待してなかったのですが、葡萄柄の歴史をシルクロードまで遡り、山梨県内のシルクロード美術館からの借用品を始め、山梨県のぶどう酒文化やワインの製造など、芸術文化、産業文明の全てにおいて紹介するものでした。

これは、山梨県民は必須でしょう。

単なるイベントタイアップ企画ではなく、本当に素晴らしい博物館の展示でした。

そして、私たちは、バスに乗り、次の場所に向かいます。

広告を非表示にする