読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

【春の散策2017】新緑の高幡不動から多摩動物公園に行ってきました(その1山道編)

桜の時期でもなく、ゴールデンウィークでもない、この時期は、実は新緑の良い季節です。

去年は、東伏見に行ったのですが、今年は妻の提案で高幡不動に行ってきました。

www.takahatafudoson.or.jp

日野市にあるので、新撰組推しです。

五重の塔に目を奪われますが、実は、仁王門とかいいんですよ。

f:id:fujita244:20170423114823j:plain

https://www.instagram.com/p/BTNkAQilSyb/

新緑の季節

外国人観光客もそれほど多くなく、どちらかというと地元の方の参拝が多い感じ。

ちょうど護摩だきの最中で、お七夜などのお子様連れの参拝が多かった。

f:id:fujita244:20170423115119j:plain

以前、深川不動も行ってますので、東京のお不動様は抑えたかな?

ソメイヨシノは終わっても、八重桜が見頃。

f:id:fujita244:20170423114858j:plain

境内を散策して、お参りして、この方の横からがスタートの散策路を歩きます。

f:id:fujita244:20170423115812j:plain

かたらいの道を結局、ゴールまで歩きました。

f:id:fujita244:20170423133658j:plain

かたらいの路 - 日野市観光協会

この道は昭和40年代まで「野猿峠ハイキングコース」として、多くのハイカーに親しまれていた道の一部を整備し直したものです。
 途中、一般住宅地を通りますが、多摩動物公園の外周に沿った道からは、チンパージ−園がのぞけたり、オラウータンが綱渡りをしている姿も見られます。また、素晴らしく眺望がきき、コースを進むと都心方面から富士山、日光連山、までパノラマを体験することができます。

このかたらいの道を歩いているつもりが、途中、山の中で間違って、一度、程久保駅側に降りてしまいました。

それにしても、高幡不動の境内の山道から、拓けたと思ったらば、そこは団地。

f:id:fujita244:20170423123609j:plain

こんな住宅街に桜があるような団地。

これって、あの映画の場所?

 

 

 

平成狸合戦ぽんぽこ (スタジオジブリ絵コンテ全集)

平成狸合戦ぽんぽこ (スタジオジブリ絵コンテ全集)

 

 まさに、平成狸合戦ぽんぽこの舞台そのまま。

志ん朝師匠のナレーションが聞こえてきそうでした。

一度坂を下りてから、高台を目指しました。

f:id:fujita244:20170423123953j:plain

この団地の1番の高台と思われる場所から下り坂をとったらば、向こうに大学が見えました。

この住宅街を抜けて、再度、かたらいの道へ。

f:id:fujita244:20170423125453j:plain

森です。

下が落ち葉でふかふか。コナラの木が多いので、普通ならば、どんぐりがあってもおかしくないのに、どんぐりは落ちてないということは、それだけ小動物が多いということですよね。

そりゃ、ポケモンもいますよ。

f:id:fujita244:20170424203902p:plain

まあ、それは別記事を書くとして。

山道を抜けると、反対側(北側)の景色はこんな感じ。

八王子方面ですかね。

f:id:fujita244:20170423125830j:plain

それにしても、こんな斜面まで制覇するんだから、人類はすごいですね。

この道は、一部、多摩動物園に接してまして、こんなフェンスがあります。

f:id:fujita244:20170423124833j:plain

園内に人間が入るからではないようです。

 

でも、金がなくて動物園には入れず、外から喧騒を聞いている子供の気持ちになれます(笑)

遠くに声が聞こえたり、オランウータンがスカイウォークを渡るのが見えたり、結構楽しめますが、何せ道のアップダウンが厳しいので、余裕はないです。

ゴールは、多摩テック方面に出ること。

こんな看板もありますから。

f:id:fujita244:20170423133843j:plain

それにしても、途中の案内が少なくて、本当に不安になります。

約2時間歩き通しましたが、途中休んだら、ダメになりそうだったからです。

そして、この後、第二の目的に向かいます。(続く)

広告を非表示にする