読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

【ポケGO】最近の成果

レベル35には125万点必要なので、なかなか到達できません。

なので、息抜きに最近の成果をご紹介。

 

高幡不動の境内は、ポケモンがたくさんいました。写真撮り損ねたけどカイリューをゲット。

f:id:fujita244:20170520101042p:image

多摩動物公園は、まさかの蛇コーナーのアーボ。 

f:id:fujita244:20170520100630p:image

 

 ゴルフ場もポケスポットは無いですが、ポケモンが現れます。

ティーグラウンドのピカチュー。

f:id:fujita244:20170520100829p:image

 そんな毎日には、カイリューを連れて歩いてます。アメを集めて強化しないとね。

【GW2017】大山詣りに行ってきました(その3)

下社の参拝を済ませて、大山寺に向かいます。

ケーブルカーでもいけますが、せっかくなのでお参り道を歩いて下ることにしました。

これが苦難の始まりでした。

雨降山 大山寺

https://www.instagram.com/p/BTsv24dl6_o/

坂ばかり

石段があればまだいいんです。

f:id:fujita244:20170505141259j:plain

女坂とあるので女性でも登れるような緩やかな坂なのだと思うじゃないですか。

ところが、、、

f:id:fujita244:20170505142017j:plain

一応石積みになってますが、均等に積まれているわけでもなく、足を置く石を探しながら下りていきます。

あまりに大変で写真がないです。

そして苦労の末についたのがこちら。

f:id:fujita244:20170505142650j:plain

こちらの御本尊はお不動様です。

f:id:fujita244:20170505142709j:plain

鎌倉時代のものだそうですよ。

阿夫利神社と大山寺は、元は一体のものだったのですが、明治の廃仏毀釈で寺が分離されたということのようです。古い神社仏閣にはそういう経緯のところが結構多いので、気をつけて見てみると良いかなと思いますね。

さらに下りていくと、次第に道の傾斜が緩やかになり、こんな山の人気者も現れました。

f:id:fujita244:20170505144354j:plain

こんな景色も素敵です。

f:id:fujita244:20170505143004j:plain

いたるところに湧き水が滝のようになっているんですが、大山に来たらば、見なきゃいけないのが、やはり、この滝。

f:id:fujita244:20170505153034j:plain

昔は、この滝で身を清めてから山に登ったそうです。

滝口が龍になってました。

f:id:fujita244:20170505153011j:plain

バス停で、いくつか戻ることになるので、ケーブルカー乗り場に行ってしまうと、いきそびれるので注意が必要です。

そして、お土産で有名なのが、こちら。

f:id:fujita244:20170505153324j:plain

f:id:fujita244:20170505153553j:plain

蒸し立てをいただきました。甘さがあっさりしていて美味しかったです。

f:id:fujita244:20170505154027j:plain

川に架かる鯉のぼりが季節を彩りますね。

後はバスに乗って帰るだけです。(おしまい)

【GW2017】大山詣りに行ってきました(その2)

 お昼ご飯も食べたので、ケーブルカー駅へ。

わかりにくいですが、角度がすごい。箱根よりきつい。

f:id:fujita244:20170505132847j:plain

女性の運転士さんが往復してました。

だからというわけではないですが、運転席のすぐ後ろで登る方向を見ながら上がります。後ろを見る席の方が景色は良さそうですが、なんだか怖い。

f:id:fujita244:20170505133132j:plain

ケーブルカーの姿はこんな感じ。

f:id:fujita244:20170505133941j:plain

ケーブルカー乗り場で海抜400mだったのが終点では

f:id:fujita244:20170505133748j:plain

駅を出るとこんな景色

f:id:fujita244:20170505133850j:plain

さらに神社に向かいます。

f:id:fujita244:20170505133952j:plain

一旦下って、目の前に現れるのは、こんな階段。

f:id:fujita244:20170505134128j:plain

大山阿夫利神社の下社が現れます。

f:id:fujita244:20170505134436j:plain

上社は山の頂上で、ここからさらに90分の山道を登る必要があります。

榊で清めてから、石段を登るんだそうですが、とても無理。

f:id:fujita244:20170505135514j:plain

f:id:fujita244:20170505135528j:plain

境内には、臨時のカフェができていて現代風な場所もありますが、基本的には江戸時代からこの眺めを楽しみに登ったんだろうなという遠くは江ノ島まで見える絶景が広がります。

iPhoneで無理やり望遠で撮って見ました。

https://www.instagram.com/p/BTsr86VlK24/

望遠で江ノ島方面

鳥居の向こうには海まで見えます。

f:id:fujita244:20170505135809j:plain

参拝して、色々な施設を見て、江戸時代からの行楽地を満喫します。

f:id:fujita244:20170505135102j:plain

f:id:fujita244:20170505140538j:plain

そして、帰りは、山道を降りていこうということになりました。

f:id:fujita244:20170505141259j:plain

大山寺に寄りたいので、女坂を下りていきます。

これが苦難の始まりでした。続く。

【GW2017】大山詣りに行ってきました(その1)

ことしのGWは後半の5連休はしっかり休めまして、ゴルフ2回の他に、妻のリクエストで大山詣りに行ってきました。

https://www.instagram.com/p/BTsbKRPlPFQ/

今日はこんな場所へ

大山詣りといえば、落語のネタにもなるくらい、江戸時代の一大観光地でおなじみ。そして今でも江戸時代からの先導師と呼ばれる方の宿が軒を連ねる場所でした。

 

知らなかったのですが、日本遺産というのができていて、それに選ばれたそうです。

日本遺産の概要 | 伊勢原市

 

知らないはずで平成27年度に制定された日本版世界遺産的な話らしい。

今年は、小田急電鉄が、大山を一押しで、こんなサイトも。

みどころ|大山、ふたたび。|小田急電鉄

 

大山に行くならば、やはりフリーパスを買って行くべきでしょうと新宿駅で購入して出発。

www.odakyu.jp

伊勢原駅について、駅前から大山ケーブルカー駅までのバスに乗ります。

駅前は、いきなり大山阿夫利神社の鳥居。

f:id:fujita244:20170505113836j:plain

フリーパスを買った小田急の人に、バスが並ぶので気をつけてと言われてましたが、並んですぐに乗れました。

路線バスで20分くらいでしょうか。大山ケーブルカー駅前というバス停で下されますが、ここから坂道を登ります。

f:id:fujita244:20170505121647j:plain

ケーブルカーの駅に着くまで、さらに10分以上石段の両脇に土産物がある「こま参道」を登ります。

f:id:fujita244:20170505121750j:plain

ここで、時間もお昼なので、先にご飯にしました。

大山といえば豆腐。目についた旅館の豆腐定食にしました。

f:id:fujita244:20170505131251j:plain

f:id:fujita244:20170505131316j:plain

旅館あさだ トップ

私は豆腐だけでいいんですが、妻は筍のコース。

f:id:fujita244:20170505124302j:plain

f:id:fujita244:20170505124312j:plain

まとめるとこんな感じ。

https://www.instagram.com/p/BTsltiLlsk2/

豆腐のコースをいただきました

豆腐がしっかりとしていつつも滑らかで美味しかった。

筍ご飯も旬だなあという感じ。

 

さて、腹ごしらえも済んだので、山を登りましょうか、というところで続く。

 

【春の散策2017】新緑の高幡不動から多摩動物公園に行ってきました(その2動物園編)

2時間近く歩いた後は、初めての多摩動物公園

fujita244.hatenablog.com

かたらいの道は多摩動物公園に接している部分があるので、子供たちの声やオランウータンのスカイウォークは見えていました。

しかし、所詮は裏側。そちら側に入り口はないので、大回りして入り口まできました。

www.tokyo-zoo.net

f:id:fujita244:20170423135830j:plain

正面の象が印象的。

f:id:fujita244:20170423135911j:plain

みんなこの前で写真撮っちゃうよね。

入場料は600円。

まずは、歩き回ったので、一休み。

ビールが沁みます。

f:id:fujita244:20170423141314j:plain

お腹が空いた妻は、このお弁当。

f:id:fujita244:20170423141301j:plain

その名も「竹皮ぞうさん弁当」580円 ドリンクセットは+150円とリーズナブル。

私は、ビールに合うサンドイッチにしました。

さて、コースを確認して、一回りします。

まずはバードゾーン。

f:id:fujita244:20170423144123j:plain

ヘラサギとかツルなんかのゾーン。

f:id:fujita244:20170423144142j:plain

坂を登って、ヒマラヤタールを見ると、冬毛から夏毛に変わる時期だから、なんともみすぼらしくなっている。

f:id:fujita244:20170423145156j:plain

長毛のヤギとかシカの類は全て、こんな感じ。

ライオン園が工事中なので、肉食獣ではこいつが最強。

f:id:fujita244:20170423150339j:plain

肉食臭がすごかった。でも、臭いとかいうとお仕置きされるそうです(そんな張り紙がしてある)。

多摩動物公園は、小高い山の斜面を利用して作られていて、入口が一番低い場所で、奥が一番高い場所になっている。その間も高低差がある丘でゾーンを分けているので、子供連れのベビーカーなんかには辛いかもしれません。

園内にはシャトルバスが走っていますので、それを利用するのも良いかと思います。

 

そんな多摩動物公園の一番奥は、オランウータンのスカイウォークゾーン。

時間が決まっているので、どうも外から眺められたのは運が良かったらしい。

そして、オーストラリアゾーンへ。

有袋類のコーナーにいたこいつが可愛い。ガマグチヨタカ。

f:id:fujita244:20170423151516j:plain

小さいけど有袋類

f:id:fujita244:20170423151613j:plain

そして、人気者のコアラ。

f:id:fujita244:20170423151757j:plain

最近、ユーカリの葉が高くて、日本国内では飼う動物園が減っているそうです。

東京では、上野のパンダと並んで、多摩のコアラと言われています。

f:id:fujita244:20170423151909j:plain

そして、オーストラリアといえば、この方。

f:id:fujita244:20170423152226j:plain

貫禄あります。

ここには、コウノトリがやたらいます。

計画的に繁殖しているんですね。

www.tokyo-zoo.net

 巣があったり、お見合いゾーンがあったり、あちこちにコウノトリがいました。

f:id:fujita244:20170423152952j:plain

コウノトリの前にワシなどの猛禽類ゾーンがあるのですが、これが、谷間に作られているので、オーストラリアゾーンから坂を下りてくると、上から鳥が見られるという面白い構成になっています。

こういう高低差で目線が変わるのが、この多摩動物公園の面白さではないかなと思いました。上野だと、基本的に檻の前に立ち、鳥のいる枝を見上げる感じになりますが、ここでは、檻を見下ろすこともできる。

自然にはない視点というのも動物園の面白さになり得ると感じました。

アフリカゾーンでは、キリンの子供が可愛い。

f:id:fujita244:20170423154047j:plain

チーターかっこいい。

f:id:fujita244:20170423155016j:plain 

そして、営業がもうすぐ終わりなので、何度も帰りたそうにしていたサーバル

f:id:fujita244:20170423155422j:plain

これで大体一周しました。

入口に戻って、帰りは、京王線で帰ります。

多摩動物公園駅の横に、こんなそそられる施設がありましたが、また今度。

f:id:fujita244:20170423161433j:plain

この駅も、動物の絵があちこちに書いてあり楽しいですよ。

https://www.instagram.com/p/BTOBkntlmf7/

帰ります

高幡不動駅までの一駅の単線で、専用車両が走っています。

この路線も乗れて、とても満足でした。

一日に約2万歩歩きました。