読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

【アート】草間彌生展を見に国立新美術館に行ってきました

行ってきた

金曜日に半休を取って新宿から乃木坂の国立新美術館まで歩いて行ってきました。

もちろんポケモンのためですが、それよりも途中で思ったのは時代の変化。

国立競技場の工事中の前を通り、ホープ軒がまだあることに安堵し、霞ヶ丘団地がなくなっていることに時代に翻弄された人たちを思い、外苑前で景色が変わっているのを感じ、青山墓地あたりでバブルを思い出し、学術会議の横を通って、新国立美術館へ。

f:id:fujita244:20170317101027j:plain

入り口から草間彌生の世界が始まっています。

チケット売り場に並んだのが10時ちょうどくらい。

f:id:fujita244:20170317101750j:plain

開館時間でよかった。あっという間に長蛇の列。

特別展の会場に向かいましたが、実は、新国立美術館の中に入ったのは初めて。

f:id:fujita244:20170317102046j:plain

今回の展覧会で素晴らしいなと思ったのは、最初の部屋がスマホで撮影可能なこと。

 SNS時代の美術展の在り方かもしれませんね。

f:id:fujita244:20170317102226j:plain

でも、それが実現できたのは、この壁一面の連作が、全て個人蔵(草間さんのもの)だったからだそうです。展覧会のために美術館から集めたものだと、やはり権利問題の解決が大変で、撮影可能にはできなかったかもしれないと伺いました。

それでも、この企画を実現した主催者は素晴らしいと思います。

f:id:fujita244:20170317102447j:plain

こうしてスマホで撮っても、誰かが写り込んでしまうわけで、その人たちの肖像権は誰が解決するのか。私もこれ解決してません。問題がある人はお申し出ください。

でも、やっぱり写真をインスタやツイッターにあげたいじゃないですか。

これは、そういう人が世界中から訪れる美術展になると思います。

それだけに、国立新美術館の英断に感動すら覚えます。

f:id:fujita244:20170317102624j:plain

この説明板の右下のQRコードを撮影すると韓国語とか中国語の説明板が現れるそうです。そういう技術もあっていい。

当然、展覧会の中は撮影不可。でも散々撮った後だと、満足して写す気も起きません。

人の気持ちって、そういうものだと思うんです。

 

展覧会場の絵画は、草間彌生が少女の頃に画家を目指した頃の作品から、初期の作品、NYでのハプニングを写した映画など、まさに全人生の回顧展。

彼女の技術の高さ、闘争の歴史が見て取れました。

 

そして、屋外の展示されている代表作の立体化である「かぼちゃ」。

f:id:fujita244:20170317104540j:plain

かぼちゃからのミッドタウンにすると現代社会が映し出されるような。

そして空バックだと、別のことが浮かぶような。

f:id:fujita244:20170317104810j:plain

新国立美術館の建物を入れると、また表情が変わります。

f:id:fujita244:20170317104821j:plain

ぜひ、こちらも見ていただきたいですが、中には入れません。

後、スマホ以外での撮影は禁止です。三脚付きとか一眼レフとかはダメだそうです。

 

やっぱりいろいろな気持ちになりますが、最後はパワーを注入されたような気になります。

 

これ見ているだけで数時間過ぎそうですが、寒かったのでランチを食べにヒルズ方面へ。

豚組食堂でとんかつ定食1000円にメンチ300円をプラスして、プチ贅沢。

久しぶりに来ました。メンチは別注

関連ランキング:とんかつ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

 良い気分転換になりました。

【ポケGO】レベル33から34は100万点必要なので

ポケモンGO

なかなか、書くこともないのですが、記念として2点。

 誕生日なんですって

f:id:fujita244:20170306200010p:image

歩いたねえ

f:id:fujita244:20170306182039p:image

 

そして捕まえたねえ

f:id:fujita244:20170306182102p:image

【散歩】両国・北斎美術館から浅草へ

旅行

書きそびれていたのですが、2月25日に妻と両国から浅草まで散歩しました。

我が家は2月24日が結婚記念日なのですが、当日は、妻も忙しく一緒に晩御飯というこの23年続けていた記念日行事が途絶えてしまいました。

そこで、24年目はちょっと気分転換でお出かけにしました。

両国へ行った目的は、北斎美術館

 f:id:fujita244:20170306192150j:image

不思議なデザインの建物は世界的な建築家妹島和世さんの設計とか。

hokusai-museum.jp

ところが、向かい側に気になる店が。

www.azuma-arare.co.jp

f:id:fujita244:20170306192342j:image

北斎揚げは、おかきのようです。

 

f:id:fujita244:20170306192439j:image

 三つの味からどうぞ。

さらに、その向かいには両国ならではの神社。

 北斎美術館もそうなんですが、ここは弘前藩の敷地だったところ。

その片隅に高砂浦五郎が勧進したそうです。f:id:fujita244:20170306192546j:image

相撲の元祖を祀った野見宿禰神社には、横綱を刻んだ碑がありましたが、稀勢の里はまだでした。

visit-sumida.jp

 

いよいよ北斎美術館で展示を拝見。

f:id:fujita244:20170306192714j:image

館内からはスカイツリーも見えます。

基本的には北斎の浮世絵コレクションなんですが、こじんまりしてて、なかなか見やすいアットホームな感じがする美術館でした。

 

続いて、JR両国駅が改装して人気スポットになっていると聞いたので寄りました。

www.jrtk.jp

f:id:fujita244:20170306192737j:image

中には土俵もありますが、上がれません。

f:id:fujita244:20170306193235j:image

こちらでは、お昼ご飯を。

 深川めしは、蒸籠蒸しでいただきます。

f:id:fujita244:20170306193047j:image

 お腹もいっぱいになったので、腹ごなしに隅田川沿いを歩いて浅草へ向かいます。

 

お天気が良くて風もなく、ちょっと汗ばむくらいの陽気。

翌日の東京マラソンのためか走っている人がチラホラ。

こちらは歩くので精一杯です。

浅草はやはり外国人観光客が多い。

f:id:fujita244:20170306193458j:image

f:id:fujita244:20170306193429j:image

f:id:fujita244:20170306193434j:image

浅草寺はいつ行っても、なんとなくホッとしますね。

特に何を買うでもなく、ブラリ旅でした。

 

 

 

 

筋膜はがしって効きますか?

日常生活

左手親指の違和感で首が大変なことになっていることに気づいたわけですが、原因として考えられるのが、マクラ。

此の所マクラが合わないなと感じてました。

起きた時に首が固まっている感じだったり、いつもよりイビキが酷い日が続いたり、どうも枕の高さが合わないんじゃないかと。

枕は随分前にかなり選んで買ったものなのですが、ベッドのクッションがヘタってきて体が沈むのに、枕は沈まないから、高さがあわなくなっちゃったんですね。

 

それで思い切って、マクラを外して、バスタオルを二つ折りにして、もう一枚タオルを重ねて高さ調整してみました。

 

高い枕が好きなんで、慣れるまで1週間くらいかかりましたが、慣れて見ると少し首のコリが少なくなった気がします。

 

少し楽になるかと思って買ったのがこの本。

自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版

自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版

 

 ちょっとやって見ると確かに首が楽になります。

テレビで肩こりを直しているのをみたのですが、ちゃんとやるとかなり治るらしい。

肩こりの9割は自分で治せる (イースト新書Q)

肩こりの9割は自分で治せる (イースト新書Q)

 

 他にも、こんな本もあるんですね。

筋膜はがしで、肩こり・腰痛が治る! (マガジンハウスムック)

筋膜はがしで、肩こり・腰痛が治る! (マガジンハウスムック)

 

 こっちは別の人なのか。

1日1分 筋膜リリース -痛みとこりがラクになる-

1日1分 筋膜リリース -痛みとこりがラクになる-

 

 なんにしても、私の体はボロボロです。

病院で薬もらって飲んでます。

【確定申告】2017年は2月19日に提出してきました

日常生活

備忘録です。

今年の会場は、バスタ新宿が入っているビル。

fujita244.hatenablog.com

 

今週まとめて、本日提出してきました。

改札近くのエスカレーターで上がって、バスタ新宿の階へ、さらにエスカレーターを乗り換えて5階へ。

そちらにあるのが、ルミネ0。

ところが、会場的にはビルの中で買い物している人たちとクロスするので、怪訝な顔をした女性たちが通り過ぎる中で、確定申告というシュールな展開。

ところが、会場の中に入ろうとしたらば、提出だけならば、そちらへ、と指さされた先は、エスカレーターの下に設けられた臨時提出場所。

 

おかげで、中の様子を見ることなく提出でした。

今年の会場の広さとかわかりませんでした。

まあ、なんとか今年も済みました。