読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿三光町日乗

見かけたもの、出かけた場所、食べた料理などを写真中心に

【食】23回めの結婚記念日は、鳥の水炊き「玄海」で

2月24日は私たち夫婦の結婚記念日です。

1993年に結婚したので、23回め。

毎年、食事に行くのが恒例です。

昨年は、三越前で。

fujita244.hatenablog.com

ですが、最近は新宿近辺が増えています。

例えば、19回目(2012年)は、新宿御苑のイタリアンで。

19回目の結婚記念日はイタリアンで:【食事】イルバッティクオーレ: エフの次はG

 

一昨年は、歌舞伎町。

fujita244.hatenablog.com

そして、今年は5年ぶりに玄海にしました。

genkai-group.jp

5年前の記事はこちら。

tf244.blog107.fc2.com

この時は個室でしたが、今回は予約が遅くて個室が取れず、3階の大広間へ。

上がってみると、幾つかにしきって、ひと部屋4組の席になってました。

個室で2人というのも照れくさいので、こんな感じで良いのですよ結婚23年にもなると。

今回は、一人前10800円(税込み)の奏コース。

ではメニューを順に紹介します。

とりせんべい が出て、まずは乾杯のビール。

続いて先付け。

左から、ごぼうのすり流し、たけのこ土佐まぶし、たらの芽しんびき揚げ、梅大根、鶏燻製。

器が素敵ですね。

すり流しは、和菓子のようなぷるんとした中に、ごぼうの擦ったものが入ってました。

手の込んだ美味しさです。

 

小鉢はフタ付きで。

鯛の茶碗蒸し雲丹餡掛け。

淡白な鯛の茶碗蒸しを、雲丹餡が引き締めています。

 

冷彩

鶏の薄造り、鶏冠南蛮漬け。

器の中に、トサカを南蛮漬けにしたものが入ってます。

これがアクセントになって、また鳥刺しが食べられる感じ。

 

この辺でビールから日本酒に変えます。

ちょっと奢って、獺祭の300ミリ瓶(2000円だったかな)。

すっきりと美味いですね。

そして、メインの水炊きです。

コラーゲンたっぷり。

まずは、この汁を飲みます

これが、美味い! アクセントにニンニクの擦ったのを入れると、また一際です。

こちらの水炊きは、鶏だけ。伊達鶏をじっくりと味わいます。

電気で温めてますが、炭風の演出。

最後に雑炊が出ますが、それは別立てなので、この鍋の中のスープは全部飲んじゃって構わないとのこと。

もう、プルップルになりそうです。

 

煮物は、飯蛸の旨煮、大根、菜の花。 春を感じさせます。

 

お口直しにゆずゼリー。

これもぷるっとしていて、お口すっきり。

 

さらに温彩。 鰆の柚味噌焼き。

そして、雑炊とお新香。

お腹いっぱいですが、最後に食後のお楽しみ。

抹茶アイスと上から 抹茶のマカロン、胡麻油のガナッシュ、アーモンドサブレ、とちおとめ、奏龍味噌のフィナンシェ。

カロンは、ティースプーンに乗る小ささ。

可愛いのに美味しい。

もちろん、抹茶アイスも濃厚で美味しい。

 

そして、季節柄、ひなあられが添えてありました。

これはお持ち帰りしました。

https://www.instagram.com/p/BCKmDAQjMVx/

今日は水炊なんですが、こんなものが席に添えてありました。

 

大満足で、入り口まで降りてお支払い。

予約時に部屋が取れなかったことで5%サービスしてくれました。

そして、帰りには、某店によって、いつもの様にブランデーを頂きました。

また、一年間、妻と二人、幸せに暮らしていきたいものです。

 

広告を非表示にする